久々にちょっと遠征

先週ですが、久々にちょっと遠征。

ほぼ1年ぶりに訪れ毎年のように同じような写真を撮影してきました。
TIC_BLG040903.jpg TIC_BLG040904.jpg

ミソッちも相変わらずです。
TIC_BLG040902.jpg TIC_BLG040901.jpg

今年のゴールデンウィークも山ごもり予定です。かわらず鳥が居てくれることを期待して準備中。
次の更新はGWすぎに考えていますが、仕事も始まるためどうなることやら・・・。
ご訪問頂いた方たちに感謝。
スポンサーサイト

北海道3日目 大雪山の8月は・・・。

大雪山旭岳の8月・・・。

北海道ツーリング 3日目。
札幌を離れ鳥探しに出発。

最初に向かったのは大雪山 旭岳ロープウェイ駅。
TIC_BLG0346.jpg TIC_BLG0347.jpg
時期が時期なので、人の多さと鳥の少なさを覚悟しながらも、淡い期待で銀山益子。

しかし出会えた鳥はルリ♀?とハクセキレイ、ウソ、ヒガラ、その他に鳥の集団が目の前を横切って消えていった。
TIC_BLG0348.jpg

悔しいのでシマリス撮ってました。
TIC_BLG0349.jpg TIC_BLG0350.jpg
シマリスの瞳に青空が映っています。
しかし自分の気分的には曇りでこの日は終了。

最近、仕事がドタバタして写真の整理が追いつかず久々の更新も、ここで睡魔に勝てずに寝落ちしそうなため今日はこの辺で。
次回は北海道3日目道東編その1の予定。
ではまたのご来訪を。

乗物とカメラ等々

今回は自分の乗物遍歴やカメラ等についてちょっと書いてみる。

まずは乗り物から。
その昔、といっても平成元年だが1年ぶり位にカワサキのGPX750Rというバイクの中古の逆輸入車を購入した。
この当時は、まだ750cc以上のバイクの国内販売が無かったり、馬力の自主規制等があったため逆輸入車が結構あった。
TIC_BLG0120.jpg
その数年後バイクを処分して新車購入。RX-7(FD3S)という国産スポーツカー。
TIC_BLG0121.jpg
気に入っていたが実用性に乏しく、ついつい4WDに買い換える。
同じマツダのプロシードマービーというあまり知られていない車。基本トラックだがホイールベースが長いため結構無茶をしても意外と面白い。
TIC_BLG0123.jpg
後部席シートを倒すと荷室がフラットになるため、荷物を積むにも仮眠をするにも非常に使い勝手が良かった。
ちなみに下の写真は納車2日目の状況。既に泥だらけで存分に活用?していた。
TIC_BLG0122.jpg
その後中古の三菱ギャランに乗っていたのだが修理が面倒になり廃車。

しばらく乗り物が無い生活が続いて、今度は久々にバイクに復帰。俗にリターンライダーといわれている奴だ。
買ったバイクはホンダCB1300SF(SC54)で、昔CB1100Rというバイクにあこがれていたのだが、そのイメージカラーのバイクだ。
TIC_BLG0124.jpg
ただこのバイクも、買って半年ほどで盗難される。盗難1年後に神奈川県警の国際なんとか課から電話があり
「盗まれたバイクがギリシャで見つかった。向こうで調査終了したら自費で日本に持ってくるかい?」
「ただしフレームナンバーしか確認できていないから、エンジンや足回り、外装等が同じものとは限らないよ?」
と言われて、じゃあ悩んでおくから調査終了して送り返せる時点でもう一度連絡ちょうだい。と返事をしたが未だに何も音沙汰がない。

盗難後、半年後くらいに盗難保険と併せてまた同じバイクを買って今に至るわけだが、そのバイクも既に8年目11万キロとなった。色々と手間がかかり始めている。
2年ぐらい前には、自分でブレーキのオーバーホールもやってみた。何とかなるものだ。
TIC_BLG0125.jpg

そしてカメラ。
最初は学生時代に親のカメラでアサヒペンタックスESⅡ。
TIC_BLG0126.jpg
これは学生時代に文化祭や部活仲間の写真をとったりと活躍してくれた。
基本的にファインダーの中に表示される露出計の数値を頼りにシャッタースピードと絞りを調整して撮影していた。フィルムやら現像が掛かるため1枚1枚を考えながら撮影してた気がする。

その後、働き始めて買ったのがEOS10QD。
色んなシーンに合わせて撮したいイメージのバーコードを読み取ることによってそのイメージに合わせた露出調整をしてくれる今で言うシーン別撮影機能を搭載したカメラだ。
このカメラを持ってカワサキGPX750Rで色んなとこにツーリングに出た。記憶に残っているのは上高地や檜原湖。
TIC_BLG0127.jpg TIC_BLG0128.jpg
仕事?でマウイ島に1週間程行った時にも持参したのだが、撮影した記憶も写真もあまり残っていない。
上高地の写真もマウイ島の時も、この頃は富士フイルムのベルビアをよく使っていた。
TIC_BLG0129.jpg
その後、このカメラもレンズのフォーカスが回らなくなったため手放してから、しばらく写真から遠ざかっていた。

デジカメの最初はニコンCOOLPIX900。
これとワイコンで使っていた。下の写真は長期出張で高知のとあるバーで撮影。バーテンダーが女性の小さなお店だが呑兵衛が集まる店だった。
TIC_BLG0130.jpg
そして現在はEOS5DMKⅡを使用中。
鳥撮りでこのカメラを使っているのを見ることはほとんど無い。
まあ自分も、ツーリングと共に風景を撮って回ることを考えて買ったカメラなのだが。

しかし、まもなく5DX(又はMkⅢ)が発表という噂。
それもAFと連射がとっても強くなっているらしい。あとはシャッタータイムラグが改善されていれば良いのだが。
それでも新型が発表されたら、余程気に入らない仕様で無い限りは即座に予約をすると思う。

発表が待ちわびながら、今回はおしまい。
では、またのご訪問をお待ちしています。

お題のバイク旅の遍歴

お題にしているバイク旅

バイク旅は10代の頃から始め、10数年のブランクの後、また始めました。

20代前半の頃(たぶん1989年頃)友人と中越方面にツーリングに行ったときの写真です。
1989年の旅 この頃は働き始めてすぐの頃で、もれなくバブルの恩恵があった頃です。

自分たちにも恩恵がありましたが、たくさんの残業や休日出勤というおまけもついてきたもんですから、盆休み等の休暇は非常に待ち遠しく、そのためだけに多少の出費はいとわなかったですね。

1990年代前半  1990年代前半
上高地と北海道に向かう新日本海フェリーのデッキです。
上の写真3枚は全部フィルムで、自分が最初に買ったカメラ(キャノンEOS10QD)で、これを持っていろんなバイク旅へと向かいました。自分では結構、晴れ男と思い込んでいました。最近までは。

2005年 2007年夏
 
これは2005年9月の深夜に北海道に向かう青函フェリーのデッキと、2007年の夏に函館近辺のキャンプ場での一コマです。

何となく年代とおじちゃん一人旅の寂しくナルシストのように強がっている雰囲気を感じていただければと思い掲載しています。
写真の善し悪しはおじちゃんの腕前とコンパクトデジカメですのでご勘弁を。

また2005年から、今まで飽きること無くGW、夏、秋の1回ないしは2回は北海道へとツーリングに行くようになりました。
まあ、今年からはツーリングというよりは、北海道でも鳥を探してバイク旅している感じですが。

こんな感じで、バイクで旅するという目的だけのバイク旅遍歴ですが、次回からのバイク旅のお話は、ほぼ20年前の青森、秋田、新潟を3~4日間程度で回る強行日程から、数年前の四国を5日間で回るバイク旅まで一つ一つのバイク旅について書いていこうかと思っています。

つたない文ですが、これからも読んでいただければ幸いです。
プロフィール

てぃーあいしーらんたーん

Author:てぃーあいしーらんたーん
主に神奈川に生息しています。
たまに北海道に生息している個体が目撃されています。


なお、ここにある写真は転載等によるこの場所以外での使用は、一切ご遠慮ください。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
ここへの訪問者は
検索フォーム
リンク