スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

鳥分補給に行ったのですが・・・。

先日行った川沿いの公園にアリスイを求めて、懲りずに行って来ました。
それも5DⅢの試写兼ねてでしたが、あまり鳥さんに会えず、試写(練習)になりませんでした。

その少ない出会いの中で、目的のひょっこり現れたアリスイには出会えのは収穫でしたが、枝かぶりになる場所ばかりに止まってくれます。
数枚だけの枝かぶりじゃ無い写真が合ったので、それを。
TIC_BLG0154.jpg TIC_BLG0153.jpg
アリスイのジャンプ?
こうやって見ると、アリスイも愛嬌あるもんですね。
しかし、この後は藪の中に居るのをカメラが無いときに見かけただけで終わってしまいました。

他にはトビ。
TIC_BLG0155.jpg
ミサゴも出てくれたのですが、遠くて証拠写真にしかならず。

なので、先日5DⅡで撮ったベニとオオジュリンを載せてみます。
TIC_BLG0152.jpg TIC_BLG0151.jpg

ここで今のところの5DⅢの感想ですが、AFは良くなったのと連写のためにシャッターが軽いせいかシャッターショックが軽減されて、望遠でのシャッターぶれが改善された事は嬉しい限りです。

今のところAF設定含め取り扱いに慣れてないため手間取ってるのと現時点での、出てくる絵に関して言えば5DⅡに比べてシャープネスが強い気がします。設定なのかもしれませんので、もうちょっと使いこんでみない事には解りませんが。

それにしてもAFが中央以外が使えることや、測距点が多い事によるピンポイントのAFが出来るのがとてもありがたいですね。

気になるのは、ファインダーで見ている時のAFポイントの線の太さですかね。
以前見たときにも気にして確認していたのですが、そのときは被写体が大きかった(人物)せいか、思ったより太くないなーと思っていたのですが、小鳥を相手にそれも遠くに居るので、なお小さいためAFポイント表示の線の太さが気になります。
まあ、これから使い込んでいく内に慣れる気もします。最初の感想はこんなところです。

今週末も仕事のため、探鳥に行けず、また更新が滞りそうですが、またのご来訪をお待ちしています。
スポンサーサイト

最近、鳥分が不足してます。

3月に入ってからというもの、仕事で休日が少なく鳥撮りにあまり出かけていないのと鳥が少ないせいか
鳥分が不足している。
その仕事で行った岐阜で撮った駅前と信長公の金ぴか銅像を載せてみるたりする。
TIC_BLG0143.jpg TIC_BLG0144.jpg
そして岐阜から戻った翌日21日に代休かねて川沿いの公園に行ってみた。
目的はアリスイとミサゴだったのだが、アリスイは出会えなかった。
ミサゴは居たには居たが川の対岸沿いの遠くのためまともな写真にならず断念。

代わりに到着後すぐにベニマシコのつがいが居た。
TIC_BLG0145.jpg TIC_BLG0146.jpg
最初はオスだけだったが、オスが鳴いて呼んだらメスが藪から出てきてくれた。
TIC_BLG0147.jpg
その後は、キジが藪から藪へ移動するのを目撃したのと、遠くのカンムリカイツブリ、藪のオオジュリンのつがいに出会えたが
まともな写真は撮れなかった。で、最近どこでも見かけるモズを撮ってみた。このモズもつがいで仲良く、他の鳥を追い回してくれていた。
TIC_BLG0148.jpg

昼過ぎには、別な公園に移動するもいつものタシギ、アカハラ、ツグミが湿地等に居るだけ。
せっかく梅が咲いているのにメジロにも出会えず、とりあえず花だけ撮ってみる。
TIC_BLG0149.jpg

その後は池に居たカワセミを撮ってみる。
TIC_BLG0150.jpg
で、カワセミを待っている間に、ヨドバシカメラから予約していたEOS5DMARKⅢの入荷の連絡が入り気分が舞い上がる。
周囲も暗くなってきたので、翌日の5DⅢ販売開始を愉しみに帰路に着く。

そして翌日、せっかくEOS5DMARKⅢも受け取ったが、その日は岐阜に出張で未だまともに使っていない。
明日こそは雨が止んでいれば、5DⅢの試写兼ねて公園に行こうと決心して本日は終了。

近日中には5DⅢの鳥撮りインプレッションを載せるつもりなので、またの来訪をお待ちしています。

仕事が立て込んで・・・。

3月に入り予想通り仕事が立て込み始めました。

そんな中、昨日(金曜)から今朝方まで仕事となり、ついでとばかりに帰りにキャノンSタワーに寄ってきました。帰りと行っても朝10時5分前程度に到着、既に入口には40人程度の人が開場待ちで並んでいました。

展示会名は「EOS 5D MarkⅢ SPECIAL EXPERIENCE 特別展示会」です。
展示会でいただいてきた EOS 5D MarkⅢ SPECIAL BOXの中身です。
TIC_BLG0137.jpg
カタログ一通りと写真家のプリント集、EOS&EFレンズの出荷台数、本数の記念で本体やレンズがシールになっているポスターです。

その展示会で5DⅢ&1DXの実機でバレエを踊っている方の試し撮りができたので操作感とカメラの液晶画面で撮影した画像等を体感してきました。
まあ撮影データは持ち帰れなかったので私個人的な感想から。

AFポイントと位置の広さ、AF設定の数々についてはとっても便利。5DⅡとは比較にならないくらいに進化していました。あとはAFポイントのファインダー内表示も透過液晶を使っているとのことでAFポイントの線が太くないか心配でしたが思った以上に線が細くて良かったです。

AFの効きは暗いなかでも問題なくダンサーの顔を追いかけていましたが、こればかりは実際のフィールドで使ってみるまで何ともいえないですね。

ただ5DⅡに比べ暗い中でも使えることは間違いないですがAF進化に伴い操作方法が大きく違っているのとメニューのGUIも以外と変わってるので戸惑いそうです。ただ操作方法は使っていくうちになれるでしょう。

そうそう連射速度も6fpsで、これも5DⅡに比較してありがたいというか、やっとここまで来たかという感じです。
しかも静音モードがついて3fps。これも重宝しそうですが会場自体が喧噪のなかのため実際に静かなところで試してみないと解りませんが、5DⅡは静音モードも無く結構大きいシャッター音で、ライブビューでもそれなりに音がしていたのでありがたい機能です。
ああ、その5DⅢのシャッター音ですが私は正直良い音とは思えませんでしたが・・・。

画質についてはカメラの背面液晶で確認している限り5DⅡに比較してISO3200、ISO6400でも結構見れる画質の気がしますが画素数分だけ解像出来るかは微妙な気がしました。

で、隣にあった1DXも使ってみましたがこちらはフラッグシップ機だけあってISO12800でもちゃんと解像して見えます。
背面液晶でみた感じでも画がシャープに感じました。さすがの一言です。あまり使うと気持ちが持ってかれそうなので早めに切り上げました。他にもプリンターやらを見て会場を退散。
帰宅の道中、電車の中で居眠り三昧で危うく乗り過ごしかけました。

とりとり近況については、悲しくも先週末の在庫からとなってしまします。
いつもの公園ですが、鳥は少なく、最初に出迎えてくれたのはウグイスでした。
人の近くにも出てくるようになり近場で撮らせてくれるのですが、相変わらず落ち着きなく動き回るので苦労します。
TIC_BLG0138.jpg TIC_BLG0139.jpg

お次はホオジロ君ですが、この日は盛んに鳴いていました。
TIC_BLG0140.jpg
他に鳥が居ないこともあり、カメラマン達に大人気でした。

この公園でも梅の花が咲き、つぼみも出始め、ウグイスも人前に出て鳴く練習を始め、カワセミ、モズ、ホオジロ等がつがいになりはじめました。
TIC_BLG0141.jpg TIC_BLG0142.jpg
昨日はぼたん雪が降り、春が近いのか、もう来ているのか・・・。

来週末も仕事となりそうで更新も滞っておりますが、3月末には5DⅢが無事発売されることを祈り、撮影レビュー出来る事を愉しみに待つとします。
では今回はここで失礼いたします。
プロフィール

てぃーあいしーらんたーん

Author:てぃーあいしーらんたーん
主に神奈川に生息しています。
たまに北海道に生息している個体が目撃されています。


なお、ここにある写真は転載等によるこの場所以外での使用は、一切ご遠慮ください。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
カレンダー
02 | 2012/03 | 04
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
ここへの訪問者は
検索フォーム
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。