思いっきり・・・。

本日はストレス解消というか・・・、無性にシャッターを切りたいという思いに駆られ、そしてコルリを目指してちょい遠征を決行。

一昨日あたりから仕事で急にストレスがかかり、このため仕事を忘れるためという自分への言い訳で本日少し遠征してきました。
しかし6:30に現地に着くなり、お腹の具合が・・・。罰が当たったか?
トイレが開く8:30頃までまだ時間もあり紛らわすのも含め、鳥探して散策。
しかしお腹の調子が危険な状況になったため、トイレが開くまで1時間ほどベンチでおとなしく待ちました。

やっとトイレでお腹が解放されて、さあこれから鳥を探すぞーと息込んだはいいのですが、キビタキとムシクイ以外はなかなか声も聞けずお目にもかかれませんでした。
TIC_BLG0276.jpg TIC_BLG0274.jpg

10時を少し回った頃から徐々に鳥も活発に動き始めたようですが、クロツグミは姿を見せてくれても写真を撮るまでの余裕は1回しか与えてくれませんでした。
TIC_BLG0275.jpg

結局、本日はコルリに出会えず終了。
見たのはキビタキ(オス3個体)、ムシクイ(親子?)、メジロ、コガラ、クロツグミ、シジュウカラ、ノジコ、ヤマガラ、ヒヨドリ等。
声は、コルリ(林の遠く)、アカゲラ、コゲラでした。

うーん、確かにムシクイもまともに撮影したかったのですが、本日の目的のコルリに会えなかったせいもあり、いまいち充実感がないまま終了。

仕事のストレス忘れるためとか言っていたのですが、却って仕事の話が頭から抜けない状況となってしまい却ってストレスになりそうでした。

とりとめの無い内容におつきあい感謝。では、またのご来訪を。
スポンサーサイト

先週末も遠征。合宿ともいう気が・・。

先週末は泊まりがけで、遠征というか、合宿というか、とにかく鳥を求めて彷徨ってきました。

初日は某有名野鳥ポイント。
以前にカメラマンと散策の方とトラブルがあったとどこかのブログで見た記憶があるので一応場所は伏せておきます。

金曜の真夜中から移動して、そのままポイントで野鳥撮影にいそしもうかと思っていたのですが天気予報の通り、雨が本降りに・・・。
車の中で仮眠兼ねて休みながら待つこと2~3時間、雨が小降りになってきたので、みんなでカメラを準備してポイントへ向かいます。

出迎えてくれたのは、ノゴマ、ミソ、アカゲラ、キビタキ、ゴジュウカラ等々。
ほとんどがつがいでした。
TIC_BLG0261.jpg TIC_BLG0263.jpg TIC_BLG0262.jpg 
ミソは、なんと休憩場所の天井に営巣中のようです。大丈夫なのかと心配になります。
TIC_BLG0258.jpg TIC_BLG0260.jpg
アカゲラも子育てに奮闘のためか、羽がぼろぼろ。
TIC_BLG0259.jpg
午後の時間になり、雨もほぼ止み、ちらほらと他の鳥撮りの方々を見かけるように。
4時頃まで休憩しながら野鳥を求めてあちらこちらを徘徊し続けて撤収。
目的の一つのきょろろろろと鳴く鳥のいる気配がないのもあり、翌日は朝から別ポイントへ行くことに。

翌日、7時頃から移動していくと、すでにカメラマンが1名。その後も数名のカメラマンが。
ここのポイントはアオバズク、チゴハヤブサ、コムクドリが居ます。
TIC_BLG0264.jpg TIC_BLG0265.jpg TIC_BLG0266.jpg
コムクドリはつがいで居るのですがちょこまかと木の枝を渡り歩いて撮らせてもらえませんでした。
アオバズクもチゴハヤブサもあまり動きが無いので、早々に次の目的地の高原へ向かいます。

大きな高原、居るのはノビタキ、ホオアカ、ビンズイ、カッコウ。
TIC_BLG0267.jpg TIC_BLG0269.jpg
ホオアカが咲き始めの花の場所あたりを行き来しているので、花止まりを狙って待機。
TIC_BLG0268.jpg TIC_BLG0272.jpg
途中、猛禽が空で飛んでいるのですが遠くて、私の腕では撮った写真でも判別が出来るようには写ってくれませんでした。
TIC_BLG0270.jpg
鳥も見えなくなり休憩がてら風景を撮っていたら丘の上のような稜線の上に人が並んでいるところを撮影。
TIC_BLG0271.jpg
ビンズイは観光バスの屋根に止まったりしながらしきりに鳴いています。
TIC_BLG0273.jpg
カッコウは鳴いているのですが、遠いので撮影は諦めてビンズイの鳴き声聞きながらコーヒータイム。

時間も15時となり撤収。
ここは駐車場、食堂があるところはアブが異様に多く帰りの車中にも1匹紛れておりました。
何とか被害に遭わずにアブも車外に飛んでいき一安心。
合宿、いやいや遠征も無事に終わり、来週はしばし地元を彷徨おうかと思っています。

ここ数週ほど遠征にお誘い頂いた皆様に感謝をしたいと思います。
Tさん、Kさん、Fさん、ありがとうございます。

では、またのご訪問を。

宝くじ・・・。

少し間が開いての更新。

今日は、サッカーの最終予選、日本対オーストラリア。1-1の引き分けのまま、FKを蹴る前に終了という奇妙な終わり方をしていた。

そしてドリームジャンボ宝くじの当選番号の発表もあったのだが、自分は見事に1割還元という結末。
うーん、自分の人生の予定では、そろそろ宝くじ1等に当たる予定なのだが・・・。

とはいえサッカー日本代表たちのように努力していても、なかなか思うようには行かないのに、自分が安易に宝くじに当たるとは思ってもいなのだが、それでも、そろそろ少しは大きいのに当たってくれても良いだろうと勝手に期待している。

まあ、そんな事はどうでも良いが先週末も遠征をしてきた。お誘い頂いた先輩方に感謝。
目的はサンコウチョウ。運が良ければアカショウビン。

サンコウチョウは尾羽が長いうちに写真に納めたいと向かったのだが思うようには撮らせてくれない。
シャッターチャンスはあるのだが、一瞬のためまともなに撮らせてもらえない。

あと、オートフォーカスがむしろ邪魔となり、撮れたのはマニュアルフォーカス。
マニュアルフォーカスである程度併せて、オートフォーカスボタンを押すのだが、鳥自体が黒いためかとんでもないところにフォーカスを持ってかれてばかり。
このため、写真のフォーカスが甘いのは、未熟な限りだが撮った中では一番まともそうな写真を一枚。
TIC_BLG0256.jpg
あとは、シルエットで綺麗だなと思った写真だが、枝が入っているのとフォーカスが甘い一枚。
TIC_BLG0257.jpg
チャンスを逃し続けている内に、鳴き声が聞こえなくなったので撤収をしようかと思うと、また鳴き始める。

もう諦めてとカメラを片付けると近くで鳴き始めた。
後ろ髪を引かれながら、その場を後に、少し観光がてら回って帰路に着いた。

まだまだ未熟だと思い知りながらも、今度の週末も遠征を企てている。
今回は載せる写真も無いので、これにて終了。

次はたくさん載せれるよう頑張ってみるので、またのご来訪を。


ちょいと遠征、それなりに遠征

最近、公園もいつもの鳥の声しか聞かなくなったので、土曜はちょいと遠征、日曜は先輩方に誘われそれなりに遠征。

まずはちょいと遠征から。
ここは神奈川の林道。ホオジロの鳴き声を聞きながら軽く坂を登る。
TIC_BLG0245.jpg
近くに渓谷があるのでサンコウチョウを目指してみたが、結果は声も聞けずに撤収。
下っていく途中で、キビタキ、オオルリが現れてくれたが、物足りないまま終了。
TIC_BLG0247.jpg TIC_BLG0246.jpg
帰りに公園に寄り道。そこで先輩方の遠征情報を聞いて同乗することに。

翌日というか、その日の深夜に出発。到着は夜明け直後の最初の原っぱ。
山並みに朝靄が立ちこめ、町並みの街灯の明かりが消えてない風景を眺めながらカメラを準備。
TIC_BLG0248.jpg
ここにはコヨシキリとノビタキが飽きるほどに飛び回っている。が、近くにはなかなか来てくれない。
そんな中、通路近くで立ち止まっているとノビタキが向こうから近くに来てくれた。
TIC_BLG0250.jpg TIC_BLG0249.jpg TIC_BLG0251.jpg

原っぱと森の狭間では、カッコウとビンズイがいた。
TIC_BLG0252.jpg TIC_BLG0253.jpg

場所を変え森の中へ。
クロツグミの声と気配はするがちゃんと姿を見せてくれない。
コルリを探してみるが、遠くの木の上方から声はするがだんだん遠ざかっていく。

キビタキやらムシクイ、ヒガラが現れてくれるが、他の鳥たちはキビタキが追いかけ回しているようだ。
そんな中、コルリが現れてくれたが、どうにもこうにも枝かぶりになるような場所ばかり。
TIC_BLG0254.jpg
なんとか撮したが、それなり。しかし現れてくれただけ感謝。
その後にクロツグミも一瞬だけ枝に止まってくれた。
TIC_BLG0255.jpg
その後は切り株やらに出てくれたが、遠すぎて自分のカメラでは無理。
諦めて撤収しようかと思ったときに、アカゲラが来て、見ることが出来たが撮ることが出来ないうちに
どこかに飛んでいってしまった。

お次はどこへ行こうか。
そんなことを考えながらも昨日の疲れがまだ抜けないのか眠くなってきたので本日は終了。
では、またのご来訪を。


プロフィール

てぃーあいしーらんたーん

Author:てぃーあいしーらんたーん
主に神奈川に生息しています。
たまに北海道に生息している個体が目撃されています。


なお、ここにある写真は転載等によるこの場所以外での使用は、一切ご遠慮ください。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
カレンダー
05 | 2012/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
ここへの訪問者は
検索フォーム
リンク