スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

夏の公園

日曜は久々の公園

暑い。すっかり夏の公園。日差しが熱い。
定番の夏景色、ひまわりと麦わら帽子が良く合う。
TIC_BLG0313.jpg

田圃ではカラスと赤トンボと散歩中。
TIC_BLG0314.jpg

コジュケイも道ばたで座り込んでいる。
TIC_BLG0315.jpg

ヤマユリや蓮が綺麗に咲いている。
TIC_BLG0316.jpg TIC_BLG0317.jpg TIC_BLG0318.jpg

蝶たちも見かける。
TIC_BLG0319.jpg TIC_BLG0320.jpg
日差しの中をしばらく彷徨うと熱中症になりそうになる。

木陰に避難してCMの方々と雑談。

この日は夏休みの北海道ツーリングに向けてバイク整備もあるので、途中で撤収。
来週はどこに遠征をしようか、8月の北海道はどこを回ろうか等と考える時間が愉しい。

そんな事を考えながら今日の更新は終了。
またのご来訪を。
スポンサーサイト

つづいている週末遠征

先週末も遠征に行って来ました。
今回は鳥撮りにはまり始めた頃に出会った方々とです。

その頃は都市公園で、主にカワセミ、たまに出没するアオゲラ等を撮っていました。
今では撮らないくらい遠くに居るカワセミでも、とりあえず撮影して、近くに来てくれたときには無心でシャッターを切っていました。
ズームレンズに2倍エクステンダーということもあり、まともな写真は皆無で、パソコンで確認しながら消すのが一苦労した記憶があります。

そんな時に出会った方々と遠征に行って来たわけですが、その時に比べ皆さん機材がずいぶんと様変わりして全員300mmF2.8、通称328になっています。その機材を持ちお山へと。

到着後しばらくは雨のため、機材も出さずに車の中で歓談。
その後、雨が弱まり少しして機材を準備、ホオアカやノビタキ、ヨシキリが姿を見せてくれました。
TIC_BLG0304.jpg TIC_BLG0305.jpg TIC_BLG0306.jpg
ホオアカやノビタキは、ヒナの巣立ちが近いようです。

そしてホトトギス、カッコウも遠くで鳴いています。
遠くに居たカッコウで、試しにいつもの328に2倍エクステンダーと、328に2倍と3倍エクステンダーのダブルエクステンダーの比較用に撮影。

左が2倍と3倍のダブル(1800mm相当)、右が2倍エクステンダー(600mm相当)の大トリミングです。
TIC_BLG0308.jpg TIC_BLG0307.jpg
やはりトリミングで拡大した方が、まだ多少なりともましでした。写真としてはどちらも無理がありますが・・・。
やはり遠くの鳥を撮る用にオリンパスOM-Dとボーグ、それかデジスコとかを考えてしまいます。

まあそんなこた置いといて、水場にはキビタキの若鳥たちも出てました。
TIC_BLG0309.jpg
そしてヒヨドリのヒナも始めて見ました。が、見た目はあまり可愛いとは思えませんでしたが。
TIC_BLG0310.jpg
あとはムシクイやコゲラも姿を見せてくれました。
TIC_BLG0311.jpg TIC_BLG0312.jpg
こんなとこですが、遠征続きで疲れが出ているのか、少しテンションが落ち気味です。
テンションを保つためにも、そろそろツーリング兼北海道遠征に向けて準備を始めるため今週末は遠征無しのつもりです。あくまでつもりですが・・・。

では本日はこれから、五つの輪の大会での女性たちの蹴球の予選が始まるので、今回はこの辺で失礼させて頂きます。(めんどくさい書き方をしているのは、検索件数が多いと思われるキーワードなので、それに引っかかるのを避けるためです。ご容赦を)
またのご来訪を。

去年に比べて

ここ最近、とはいっても1~2ヶ月間だが、去年に比べて遠征が多くなった。
去年は鳥撮り始めて1年を過ぎた頃で、富士山5合目に始めて行った頃。

その頃に比べ、あちらこちらと動き回るようになっている。
色んな鳥撮りの方達と話をするようになり、いろんな話も聞け一段と楽しくなってきた。

そんなこんなで撮った写真で未掲載だったものを少し。

まずはノビタキ。
TIC_BLG0297.jpg TIC_BLG0296.jpg TIC_BLG0298.jpg
高原の鳥だが、去年は道北を彷徨って出会えた鳥。
今年は高原で出会った。つがいで子育てに奮闘中のようで親鳥が一生懸命エサを運んでいた。

お次はホオアカとホオジロ。
TIC_BLG0295.jpg TIC_BLG0294.jpg

そして今年は良く出会えているミソサザイ。
TIC_BLG0303.jpg
この写真はミソサザイなのに鳴きもせずに、ひっそりと藪から葉の陰に隠れるように出てきたところをカシャカシャと3連写。
こちらに気づいていないようで、シャッターの音がしたとたんに顔を上げてあたりを見回していた。

あとは、最近色んなところに勢力を伸ばしてきたソウシチョウ。
TIC_BLG0300.jpg
色は鮮やかなのだが・・・。

次はモズ。これはまだ子供のようで、尾羽をくるくる回しながらしきりに鳴いていた。
TIC_BLG0299.jpg

そして声と環境で判断するしか見分けが付かないムシクイ。(これはメボソかな?)
TIC_BLG0302.jpg

あとはアオジ?と思う。
TIC_BLG0301.jpg

そういえば仕事の夏休みもほぼ見えてきたので、今年の夏も北海道を彷徨う。

去年は利尻島でコマドリを目標に彷徨ったのだが、今年はどこを回ろうか今から計画中。
ただ、8月中旬はピークを過ぎているので、どの程度の野鳥に出会えるかは未知数。
それでも懲りずに小鳥たちを求めて彷徨う。

更新が滞りそうだが、たまにはご訪問を。
では、今日はこの辺で。

山梨の森へ

先週末、山梨の森へと行って来た。
運が良ければコマドリに出会えるかもしれないと、そしてコルリも・・。と期待。

現地に到着後、コマドリやらコルリの声を聞きながらしばらく彷徨っていると、数羽の小鳥の集団が近くの木々を渡っているのが木々の隙間から見えた。ただ声が無い。
じっとしながら待っていると、やっと見える場所に出てくれた。
双眼鏡で確認するとコルリ。
TIC_BLG0288.jpg
はやる気持ちを押さえながら、カメラ(三脚)を地面に置くもコルリはちょこまかと横に移動を続けている。
出来るだけ静かに三脚ごとカメラを持ち上げ、横に移動しながらシャッターを切り続ける。
オートフォーカスは、かぶる葉や枝に邪魔されるので、マニュアルフォーカス。
姿を見せていたのは数秒。10~20枚程の写真の中から、まともなのがこの1枚だけ。

TIC_BLG0289.jpg
その後もサメビタキ等を見ながら彷徨っていると、近くからコマドリの声が聞こえ静かに声の方へ移動しながら、よくよく探すと枝の先に止まっているのを発見。
しかし暗く、微妙な葉かぶりで、フォーカスが合わないので、またしてもマニュアルでフォーカスを動かしながらシャッターを切る。今度はまともにフォーカスが合ったのが無かったので、少しだけまともそうなのを証拠写真代わりに掲載。
TIC_BLG0290.jpg

その後にクロツグミに会いに場所を変え、まずは会うことが出来た。
TIC_BLG0291.jpg

翌日、何故かカメラのフォーカスポイントの設定がピンポイントのフォーカスになっていない事に気づく。
どうやら操作を間違ってフォーカスの設定を変えた状態で登録をしてしまったようだ。
設定方法を忘れて色々と変えているうちに、操作方法が解ったので、ひとまず登録をしておくことに。

そして山の中でウソや、姿はメボソやセンダイと同じにしか見えないが鳴き声が違うエゾムシクと思う物に遭遇。
TIC_BLG0292.jpg TIC_BLG0293.jpg
その後に昨日と同じ場所に行くも、姿はみれども写真は撮れずで終了。

次は3連休だが仕事で連休になるか解らない。それでも休みの日には遠征をしようかと考えている。

では睡魔も近づいて来たようなので、この辺で本日はお開きに。
では、またのご来訪を。

公園へ・・。

先週も同じ事を言っていたが、休みでも切りが良くない仕事が頭に残り、疲労が抜けない。
気分転換という名目で、先週末の日曜、昨日の土曜と、公園であてどなく鳥を求め彷徨う。
目的がはっきり見えない鳥探しも疲労感が大きい。

どちらも、きりの良さそうな区切りが見えないせいか似たように疲労感が増す。
そんな中、紫陽花が咲き、七夕飾りと楽しそうに飾りや短冊をつける子供が微笑ましく見えた。
TIC_BLG0277.jpg TIC_BLG0283.jpg
小さい頃は、理由等の小難しいことなど考えずに、かっこいいからとかだけで夢を話していたもんだ。

まあ今も夢はあるが、宝くじ当選という俗にまみれた夢だが・・・。

この季節は巣立ったヒナと親鳥が見ることも出来る。
短冊に夢を書く子供、巣立つ雛たち、未来へ向かっていくというところで似たように感じ、なんか少し元気になってきた。
TIC_BLG0278.jpg TIC_BLG0279.jpg
これは、コジュケイという鳥の幼鳥。まだ親鳥と共に行動していることもある。

カワセミも幼鳥達は自分でエサを採り始めている。
TIC_BLG0281.jpg TIC_BLG0280.jpg TIC_BLG0282.jpg
幼鳥とは言っても、育ちはばらばらで、すでに足がほとんど赤くなっているものから、未だにお腹の大半が黒っぽいのまで居る。親鳥も田んぼで自分のためにエサを取っている。

TIC_BLG0284.jpg TIC_BLG0285.jpgTIC_BLG0286.jpg
そのほかになかなか鳥も見かけないことも有り、花やら、蝶やら、蛇やらチャレンジと思いながら撮っていくと、今度はコゲラの幼鳥に出会う。
TIC_BLG0287.jpg
まだ、頭の赤がちょっとしかない、オスのよう。
親と一緒にいたようだが、別行動で水浴びもしていた。

目新しい鳥は居ないが、巣立った鳥たちに出会え、少しは気分転換になった。

今日は、今年で8年目11万キロのガタが出始めたバイクを修理に出し、午後から会社で打ち合わせ、会社でパソコンに向かって仕事と思ったが社内があまりにも暑いので持ち帰り仕事にして、只今自宅でパソコンに向かっている。
しかし、ブログ作成という現実逃避に逃げ込む。

そろそろ仕事を再会しないと間に合わなくなりそうなので、ここら辺で本日は失礼。
では、またのご来訪を。
プロフィール

てぃーあいしーらんたーん

Author:てぃーあいしーらんたーん
主に神奈川に生息しています。
たまに北海道に生息している個体が目撃されています。


なお、ここにある写真は転載等によるこの場所以外での使用は、一切ご遠慮ください。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
カレンダー
06 | 2012/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
ここへの訪問者は
検索フォーム
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。