本年もお世話になりました。

早いもので今年も本日で終わり。
本ページにご訪問頂いた方々のおかげでブログも、何とか1年が過ぎました。

写真は本日、ヒレンジャクを探しに行った場所でギンザンマシコ雌がいたのですが、ギンザンマシコと気づかず、目の前にいたにも関わらず適当に撮ってました。
TIC_BLG0523.jpg TIC_BLG0524.jpg TIC_BLG0525.jpg

では来年も変わらずご訪問をお待ちします。
スポンサーサイト

いつもの里山へ

今日はいつもの里山へ

今週は出張のため1日だけの休日。里山で鳥探し。
その里山にある古民家では美味しそうな大根やらシシトウが・・・。
TIC_BLG0514.jpg TIC_BLG0515.jpg
大根は漬け物などにするのに自由にお持ちくださいと書いてあり思わず手が出そうに。
でも一人暮らしではそんなに食えないので思いとどまる事にしました。

鳥さんはといえば、最初は湿地でいつものチャガシラ君がお出まし。
その後は、タシギが田んぼに。
TIC_BLG0516.jpg TIC_BLG0517.jpg
しばらく池の畔で談笑。その後湿地にクイナ、タシギ、ヤマシギが居るよと教えてもらいみんなで湿地に。
タシギ、クイナは引っ込んでいたが、ヤマシギがまだ居てくれた。あとはモズがたまに飛んでる。
TIC_BLG0518.jpg TIC_BLG0519.jpg
何かに驚いたのか、少しだけ飛んでくれたところを運良く撮影できてニコニコ。

その後はウソやらカシラダカを撮影してからCM仲間と試し撮り等と遊んでいたらクイナ登場。
TIC_BLG0520.jpg TIC_BLG0521.jpg TIC_BLG0522.jpg
しかし走り回ってすぐに引っ込む。おかげでまともなのは数枚。
その後は日も傾き、寒いは、おなか減ったわでみんな仲良く撤収。

今度の土日は年末。北海道に居る予定です。
では、またのご来訪を。

北欧 その3

本日というか昨日、フィンランドから自宅に無事帰国。

一昨日というか、すでに現地時間で一昨昨日は1日時間があったので、徒歩でぶらぶら。
朝9:00頃のため、まだ開館していない国立博物館、議事堂、教会などを撮影してみました。
TIC_BLG0505.jpg TIC_BLG0506.jpg TIC_BLG0507.jpg TIC_BLG0508.jpg
このとき市街の公園で黒いツグミみたいな鳥とシジュウカラ、こちらのスズメみたいな鳥がいる場所があり手持ちのOM-Dとキットレンズ12-50mm(24-100mm相当)で撮影に挑戦。

雪降るわ、暗いわ、証拠写真にもならず、あきらめて、とりあえず本屋に行き、こちらの野鳥図鑑を購入。
図鑑で探してインターネットで調べたら黒いツグミのような鳥は”Turdus merula”(クロウタドリ)かとも思ったが違うよう。今は調べる気力なし。

翌日は太陽が出始める9:30頃から青空が見えたので、フライトまで時間もあるので、カバンを抱えて再チャレンジ。証拠写真程度だが何とか撮影。この場所は寺院のようでした。
TIC_BLG0509.jpg TIC_BLG0510.jpg

せっかく晴れたのでヘルシンキ大聖堂へ。やっぱり晴れてる方が良いです。
TIC_BLG0511.jpg TIC_BLG0512.jpg TIC_BLG0513.jpg
カバン抱えての徒歩で疲れてきたので、ちょっと早いですが空港へ行って待つことに。
フィンランド出張もこれで終了。

では、またのご来訪を。

北欧その2

前回に続き、まだ北欧にいます。
一昨日は時間があったので、市街をぷらぷらと彷徨ってみました。
TIC_BLG0495.jpg TIC_BLG0496.jpg TIC_BLG0498.jpg
市街地の公園にあった像やら周囲の建物やらをとりあえず撮影。
この公園にはこちらのスズメと思われる鳥が。
TIC_BLG0497.jpg
望遠レンズが無かったけど、証拠写真程度に撮影。
パッと見た感じスズメとお腹の色が違いグレーでした。

TIC_BLG0499.jpg
港に着いたら海は分厚そうな氷に覆われて船は、クルーズではなくてレストランとして営業しているよう。

そこから市街の方に別のルートで戻ることに。
TIC_BLG0501.jpg
寺院の前の広場では出店が並んでいていくつかの店はクリスマス関連の手作り小物を売ってました。
TIC_BLG0502.jpg
市街地の中もそこかしこで朝からイルミネーションが着いています。
TIC_BLG0503.jpg
駅前広場から中央駅舎を一枚。
TIC_BLG0504.jpg
道路には、こちらのカラスが闊歩中。
気のせいでしょうが羽や体の色がグレーなだけで、カラスもおしゃれに見えてきます。

そういえば港には海鳥も多少は飛んでいました。
しかし陽が低いせいか薄暗いのと寒さもありホテルに撤収。

今日も時間があるので天候みながら、市街をぶらつこうかと考えてます。
では、またのご来訪を。

はるばる、来たぜ北欧~。

今日というか昨日から飛行機の長旅で北欧フィンランドに来ました。
まあ仕事で来たんですが・・・。

そして飛行機に乗っている時に気づいたんですがヘルシンキだと日照時間があるんですね~。
TIC_BLG0493.jpg
私は日照時間がほぼ無いと勘違いしてました。
ラップランドとかまで北上すると、真っ暗らしいですが。
聞いたら、来週あたりが一番、日照時間が短いそうです。

しかし日本からフィンランドに向かう飛行機では地球の自転に逆らうわけですが、おかげで太陽が沈んでくれません。
地平線近辺を太陽が彷徨うものですから眩しいのです。
なかなか眠れず、厚めの小説1冊読み終わっても、まだ半分近くしか進んでいませんでした。

長旅を終えて空港の入国審査で気づいたんですが、入国に際して記入していた紙、今は必要ないんですね。
片言の英語で、何とか入国。
ホテルの窓から、ヘルシンキの郵便局を一枚。
TIC_BLG0494.jpg
この郵便局に世界中からサンタクロース宛に手紙やらが届く場所のようです。
ちなみに、仕事は明後日のみのため明日は一日空いています。
何をして過ごそうかというより、食事をどうしようか悩んでいます。

日本に帰り着く頃には痩せこけてるかもしれません。が、それで丁度いいのかも。
コンセントの変換プラグを持ってくるのを忘れたもんでノートPCの電源が心細くなってきたので
今日はこの辺で失礼をば。
では、またのご来訪を。

赤い鳥 その2

前回に引き続き、赤い鳥その2です。

前回のベニマシコから、今度はお山へ。
到着は早い時間でもなかったのですが、入口で知り合いのCMさんが帰るタイミングで遭遇。
いろいろと話を聞かせていただきました。おかげで到着後早々に大益子に遭遇。
TIC_BLG0486.jpg TIC_BLG0487.jpg TIC_BLG0488.jpg TIC_BLG0489.jpg
下見と言いつつ、がっつり撮影してました。
前回のと併せて1000枚を超していたため後が大変だなと思いながらも、せっせと撮影。
明日の楽しみがなくるといけないだろうと、この日は撤収。

翌日もお山は寒さひとしきりです。早朝だからなおさらですが・・・。
TIC_BLG0490.jpg
早朝のうちは、あまり大益子も見れずに山を行ったり来たり。
カメラをOM-Dに換装。EF428に1.4Ext、マウントアダプターで換算1120mm相当にしてみました。
しかしなぜか背面液晶の表示色がおかしな事になり、どうやっても元に戻らない。
しかしファインダー表示は正常なので、このまま撮影。後日お家で電源入れたら元に戻っていて未だに原因わからないままです。
TIC_BLG0491.jpg
その後、近くの地面やらに集団で来ていたのを、OM-Dで必死にマニュアルフォーカスでがんばりながら撮影。

この後は山をうろつくもあまり出会えないうちにそろそろ撤収かなと思っていたら、それまでは上空を行き来していたイスカの集団が木のてっぺんの方に止まってくれました。
が、枝かぶりやら逆行気味で撮れないうちに、今度は近くに大益子も来たため、遠くのイスカより近くの大益子か。等と考えながら撮影。
TIC_BLG0492.jpg
周りも騒がしくなってきたこともあり撤収することに。
千数百枚撮影した写真もようやくほぼ整理できたので、今回のその2に

来週は火曜から土曜まで北欧に出張。
陽が上がらない場所に行くので出張準備もそぞろに、今週のうちにと明日はいつもの公園で鳥撮りに勤しもう
と予定中。
では、またのご来訪を

赤い鳥 その1

最近、撮った写真の整理に追われている。
その原因となった、赤い鳥を求めて行った週末遠征を。
まずは、赤い鳥その1で。

朝から湖畔の林道をカメラ担いで歩いていくとウソと遭遇。
よく見ると隣にベニマシコも居座ってました。
でも、よい場所に出る前に飛んでいく。

気を取り直して出現率の高そうな場所に行くと早速お出ましに。
TIC_BLG0478.jpg TIC_BLG0479.jpg TIC_BLG0480.jpg
そこそこで高いところに飛んでいったので暢気に待ちながら、飛んで行った場所を見るとベニマシコ♂ばかりが数羽まとまって止まっているのを発見。
これはと思い待っていると、まとまって来ました、来ました。
TIC_BLG0481.jpg TIC_BLG0482.jpg TIC_BLG0483.jpg TIC_BLG0484.jpg
パチンコで言うなら確変状態。
ある程度まとまるのを狙いながら撮り続けているうちに700枚程度に到達していました。

その後はジョウビやらルリビタキがでるも、動き回って撮らえきらず飛んでいきました。
TIC_BLG0485.jpg

翌日の遠征場所へ下見がてら移動ということで、この場所は撤収。

こりゃ後で消すのが大変だ。などと思案していたが、現在、お家で一生懸命、取捨選択中。
だいぶ纏まりました。

次回は赤い鳥その2で予定中。
では、またのご来訪を。

PC不調で、あれやこれや。

ここ最近パソコンが不調のため復旧作業をしていました。
原因を突き詰めていくとマザーボードのI/Oが原因と判明。
結局あれやこれやと電源とケース以外は交換という結末に。

Win8へのアップグレードから始まったパソコン騒動は、Win7に戻し、ほぼ新規となったパソコンで一段落しそうです。
しかしPCの不調はさておき、鳥撮りは休まず継続しておりました。

先日の土日はいつもの公園と少し遠征で。
TIC_BLG0467.jpg いつもの公園は紅葉。しかし構図がうまくまとめられずこんな程度。
TIC_BLG0468.jpg TIC_BLG0469.jpg TIC_BLG0470.jpg
彷徨っているとシメと遭遇。そして池の畔にはカワセミ、シジュウカラ等がいるもののこれぞという冬鳥に出会えないままあちらこちらと探しているとジョウビタキ2羽(固有名詞:チャガシラ君)が。
TIC_BLG0471.jpg TIC_BLG0472.jpg
まともに写真を撮らせてくれたのは、人なつっこいというか、人をあまり恐れないほう。
もう1羽のシャイなチャガシラ君は、早々に自分のテリトリーの方へ行って、その後は出会えずにこの日は終了。

翌日は、先輩CMさんのお誘いで一つ跨いだ県へと遠征。
TIC_BLG0473.jpg
最初はアオジ、シロハラ、ビンズイが出迎えてくれるも、主目的のオジロビタキがお目見えしてくれません。
TIC_BLG0475.jpg TIC_BLG0474.jpg
そのうち、キクイタダが近くを飛び回り始めたので振り回されながら撮っていたら、オジロビタキも出現した様子。
周りのCMさんに混じり撮影成功。

似たり寄ったりで飽きてきたので有名ポイントへと移動するもオオタカ幼鳥が遠くに佇んでいるのみ。
TIC_BLG0476.jpg
しかしカメラの設定ミスもあり、ほぼ没となり、がっくり。ブレてる写真ですがご容赦を。
まだまだ修練が足りない自分に呆れながらこの日は終了。

次週はどうなることかわからないけど、引き続きご来訪をお待ちしています。
プロフィール

てぃーあいしーらんたーん

Author:てぃーあいしーらんたーん
主に神奈川に生息しています。
たまに北海道に生息している個体が目撃されています。


なお、ここにある写真は転載等によるこの場所以外での使用は、一切ご遠慮ください。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
カレンダー
11 | 2012/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
ここへの訪問者は
検索フォーム
リンク