スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

近況のとりとり状況 1月編その1

年末から正月は、北海道に生息、もの好きに正月も鳥を探して彷徨いました。

最初は公園付近の道路にあるナナカマドにヒレンジャクが居ないかと探したのですが
見つからず、あきらめて公園に行くとアカゲラが数羽。
TIC_BLG0067.jpg
この公園は夏はヒグマが出たらしく封鎖していたようです。

そして次に別な公園で、念願のヒレンジャクの群れを発見。
しかし背の高ーい木のてっぺんに留まっているため、雪をかきわけ近づくもまともに写らず。
よーく見ると集団で行ったりきたりしていたので、その方向に行くとナナカマドの木があり、集団が入れ替わり立ち替わり実をついばんでるんで、写真を撮ろうとしたのですが雪の反射でなかなか良い露出にならず。
TIC_BLG0069.jpg
最後に気づいたのですが雪景色はマニュアル露出固定で撮るべきでした。
TIC_BLG0070.jpg TIC_BLG0071.jpg
しかも、ツグミとおっかけっこして待ち構える場所近くのナナカマドになかなか来ないわ、三脚も持たなかったので遠くのナナカマドにいるところを撮って次の公園に向かうことに。

その公園は冬季バードテーブルがあるとの噂で向かったのですが鳴き声も聞こえず、とりあえず公園を一周して帰ろうかと思って、ぐるりと回ったらゴジュウカラ、ヤマガラ、アカゲラに遭遇。
TIC_BLG0068.jpg
それを撮って針葉樹の間の通路に行くとその中にミヤマカケス2羽が。
木の枝でまともに写真が撮れずに歩くと、その内の1羽のミヤマカケスが、目の前3m程度の雪面で落ちた木の実をつついていたため、思わずファインダーに入りきる位置まで後ずさりして撮影。
TIC_BLG0072.jpg
近くに居る事も気にせず一生懸命ついばんで一段落すると飛び去っていったので、そのまま歩いて行くと最後にエゾリスが見送ってくれました。
TIC_BLG0073.jpg
1月編その1(正月・北海道編)はこんなとこで。
1月編その2が出来るか解りませんが、今回はこの辺で失礼します。
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

てぃーあいしーらんたーん

Author:てぃーあいしーらんたーん
主に神奈川に生息しています。
たまに北海道に生息している個体が目撃されています。


なお、ここにある写真は転載等によるこの場所以外での使用は、一切ご遠慮ください。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
ここへの訪問者は
検索フォーム
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。