スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

GW前半の探鳥

GW前半として丹沢方面の山の中に、定番の夏鳥を求めて行って来ましたので、一気に報告を。
長文ですが、おつきあいの程、宜しくです。

まずは29日。
そこかしこでオオルリが鳴いています。
しかし高いところか、遠くにばかり。撮ってもこんな写真ばかり。
TIC_BLG0186.jpg
で、山を登って開けたところで遠くのオオルリの姿と声を聞き、しばし待っているとイカルのつがいが現れてくた。
1羽が落ち着き無く飛び回り、もう一羽は枝に止まったので何とか撮影。しかし技術が未熟なのと相まってまともに撮れずに終わる。
TIC_BLG0187.jpg
で、この日は諦めて降りていくと途中でキビタキの鳴き声が近くで聞こえ声の方を見ると木の中にシルエットを発見。
色の感じからしてメスかな~等と思いながら担いでいるカメラを下ろすとシルエットと共にもう1羽と共に別な木に飛び移ったため慌てて双眼鏡を除くとキビタキのつがいオスとメス。
TIC_BLG0188.jpg TIC_BLG0189.jpg
メスの写真も撮りましたが顔に葉と枝がかぶっていたので破棄。
お家で撮った写真を見ていてやはりオオルリのまともな写真も撮りたいと思い翌日も同じ場所に行こうと決心して就寝。

翌日30日。
朝も早く6:00には現地着。
前日と同じ木のてっぺんでホオジロが鳴いているものの朝早すぎなのか、あまり鳥の鳴き声も聞こえない。
前日、キビタキを見た場所にも鳴き声もきこえず静まりかえっているので先に進んでみる。

登っていく途中で、ヤブサメがひょっこりと木の中に現れてくれたので撮って見ますが常に動くわで、まともに撮らせてくれません。証拠写真程度ですが、とりあえず。
TIC_BLG0190.jpg
ヤブサメも藪の中に飛んでいき姿が見えなくなったので、また登っていくと木の中にシルエットが。でも鳴き声は聞こえない。
双眼鏡で見るとキビタキのメスが巣作りに奔走している姿が。
TIC_BLG0191.jpg
巣作りの邪魔をしても悪いので、さっさと先に進む。

で、前日と同じ開けた場所の高いところにオオルリが居るのだが、なかなか低いところに降りてこない。
とりあえず動画に切り替えて撮影しながら休憩していると飛び立った。
で、こちらに向かって飛んでくるな~。と眺めていたら近くの枝に止まった。

絶好の状況なのに慌てていたため、カメラを向けファインダーを覗くが動画撮影状態のためミラーアップで真っ暗。
慌てて動画から静止画に切り替えてファインダーを再度覗いてフォーカスを合わせようとしている内に飛んでいってしまった。

もう一度、同じ渡り順序で同じ枝に来ること期待して30分ほど待つが高い木の上から森の中に飛んでいったので諦めて山を降りる方向に進む。
降りる途中で木の中で動く陰が見えたので、ファインダー越しに見てみるとオオルリメスが。
TIC_BLG0192.jpg
すると葉の陰に居たもう一羽と共に飛び立った。その1羽があまり飛ばないうちに木に止まったので、覗いてみたらオスのオオルリ。
よく見ると何か咥えて木にたたきつけている。ミミズのようにみえる。そのうちに勢いよく木に叩きつけていたのでクチバシから飛んでいった。
TIC_BLG0193.jpg TIC_BLG0194.jpg
一瞬、ボー然としていたが、すぐに飛び立っていってしまった。

面白い物が見れたと思いながら降りていくと、今度は曲がり角の上の方からミソサザイのけたたましい鳴き声がし始めたのでゆっくりと近づいてみる事に。
曲がり角近くに行ったときに、鳴き声が止んで、曲がり角にある溝の上の方から何かが、ず、ず、ずと目の前2~3mのところに転がり落ちてきた。
枯れ草やらかと思って見たらミソサザイ。急な斜面過ぎて止まれなかったらしい。

これも慌ててカメラを向けるが茶色の土に茶色の鳥で近すぎてファインダーで捕らえるのもドタバタ。オートフォーカスも何故か合わない。

そんな内に上の方に飛んで行った。なんでオートフォーカスが合わないのかと思ったらレンズのフォーカスレンジを6m以上にしたままだった。
まだ、結構近いところで鳴き続けているのでに諦めずに、声の方を探しながら、しばし待つことに。
そのうち、折れた枝の先に止まった。少し周りの様子を見てから、鳴き始めた。
TIC_BLG0195.jpg TIC_BLG0196.jpg
写真と共に動画も撮っておいた。
そのうち動画もブログ等にアップするかもしれない。

ミソサザイも飛んでいったので、また降りていくが鳥に出会えないまま、出入りゲート近くまで戻ったところで、高い木のてっぺんでオオルリが鳴いている。すぐ近くにヒヨドリも止まっているのだが、お構いなしに鳴いている。
写真を撮れるような距離でもないんで、諦めて帰路に着く。

帰り道、良く行く公園にセンダイムシクイが前日、前々日と出ていると聞いたので寄ってみたが出会えなかった。

GW前半はこんなところで定番夏鳥のオオルリ、キビタキには出会えました。
GW後半も、オオルリ、キビタキを始め、夏鳥求めて彷徨い後半終了後に更新予定です。
では、またのご来訪をお待ちしています。
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

てぃーあいしーらんたーん

Author:てぃーあいしーらんたーん
主に神奈川に生息しています。
たまに北海道に生息している個体が目撃されています。


なお、ここにある写真は転載等によるこの場所以外での使用は、一切ご遠慮ください。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
ここへの訪問者は
検索フォーム
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。