スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

公園へ・・。

先週も同じ事を言っていたが、休みでも切りが良くない仕事が頭に残り、疲労が抜けない。
気分転換という名目で、先週末の日曜、昨日の土曜と、公園であてどなく鳥を求め彷徨う。
目的がはっきり見えない鳥探しも疲労感が大きい。

どちらも、きりの良さそうな区切りが見えないせいか似たように疲労感が増す。
そんな中、紫陽花が咲き、七夕飾りと楽しそうに飾りや短冊をつける子供が微笑ましく見えた。
TIC_BLG0277.jpg TIC_BLG0283.jpg
小さい頃は、理由等の小難しいことなど考えずに、かっこいいからとかだけで夢を話していたもんだ。

まあ今も夢はあるが、宝くじ当選という俗にまみれた夢だが・・・。

この季節は巣立ったヒナと親鳥が見ることも出来る。
短冊に夢を書く子供、巣立つ雛たち、未来へ向かっていくというところで似たように感じ、なんか少し元気になってきた。
TIC_BLG0278.jpg TIC_BLG0279.jpg
これは、コジュケイという鳥の幼鳥。まだ親鳥と共に行動していることもある。

カワセミも幼鳥達は自分でエサを採り始めている。
TIC_BLG0281.jpg TIC_BLG0280.jpg TIC_BLG0282.jpg
幼鳥とは言っても、育ちはばらばらで、すでに足がほとんど赤くなっているものから、未だにお腹の大半が黒っぽいのまで居る。親鳥も田んぼで自分のためにエサを取っている。

TIC_BLG0284.jpg TIC_BLG0285.jpgTIC_BLG0286.jpg
そのほかになかなか鳥も見かけないことも有り、花やら、蝶やら、蛇やらチャレンジと思いながら撮っていくと、今度はコゲラの幼鳥に出会う。
TIC_BLG0287.jpg
まだ、頭の赤がちょっとしかない、オスのよう。
親と一緒にいたようだが、別行動で水浴びもしていた。

目新しい鳥は居ないが、巣立った鳥たちに出会え、少しは気分転換になった。

今日は、今年で8年目11万キロのガタが出始めたバイクを修理に出し、午後から会社で打ち合わせ、会社でパソコンに向かって仕事と思ったが社内があまりにも暑いので持ち帰り仕事にして、只今自宅でパソコンに向かっている。
しかし、ブログ作成という現実逃避に逃げ込む。

そろそろ仕事を再会しないと間に合わなくなりそうなので、ここら辺で本日は失礼。
では、またのご来訪を。
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

てぃーあいしーらんたーん

Author:てぃーあいしーらんたーん
主に神奈川に生息しています。
たまに北海道に生息している個体が目撃されています。


なお、ここにある写真は転載等によるこの場所以外での使用は、一切ご遠慮ください。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
ここへの訪問者は
検索フォーム
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。