山梨の森へ

先週末、山梨の森へと行って来た。
運が良ければコマドリに出会えるかもしれないと、そしてコルリも・・。と期待。

現地に到着後、コマドリやらコルリの声を聞きながらしばらく彷徨っていると、数羽の小鳥の集団が近くの木々を渡っているのが木々の隙間から見えた。ただ声が無い。
じっとしながら待っていると、やっと見える場所に出てくれた。
双眼鏡で確認するとコルリ。
TIC_BLG0288.jpg
はやる気持ちを押さえながら、カメラ(三脚)を地面に置くもコルリはちょこまかと横に移動を続けている。
出来るだけ静かに三脚ごとカメラを持ち上げ、横に移動しながらシャッターを切り続ける。
オートフォーカスは、かぶる葉や枝に邪魔されるので、マニュアルフォーカス。
姿を見せていたのは数秒。10~20枚程の写真の中から、まともなのがこの1枚だけ。

TIC_BLG0289.jpg
その後もサメビタキ等を見ながら彷徨っていると、近くからコマドリの声が聞こえ静かに声の方へ移動しながら、よくよく探すと枝の先に止まっているのを発見。
しかし暗く、微妙な葉かぶりで、フォーカスが合わないので、またしてもマニュアルでフォーカスを動かしながらシャッターを切る。今度はまともにフォーカスが合ったのが無かったので、少しだけまともそうなのを証拠写真代わりに掲載。
TIC_BLG0290.jpg

その後にクロツグミに会いに場所を変え、まずは会うことが出来た。
TIC_BLG0291.jpg

翌日、何故かカメラのフォーカスポイントの設定がピンポイントのフォーカスになっていない事に気づく。
どうやら操作を間違ってフォーカスの設定を変えた状態で登録をしてしまったようだ。
設定方法を忘れて色々と変えているうちに、操作方法が解ったので、ひとまず登録をしておくことに。

そして山の中でウソや、姿はメボソやセンダイと同じにしか見えないが鳴き声が違うエゾムシクと思う物に遭遇。
TIC_BLG0292.jpg TIC_BLG0293.jpg
その後に昨日と同じ場所に行くも、姿はみれども写真は撮れずで終了。

次は3連休だが仕事で連休になるか解らない。それでも休みの日には遠征をしようかと考えている。

では睡魔も近づいて来たようなので、この辺で本日はお開きに。
では、またのご来訪を。
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

てぃーあいしーらんたーん

Author:てぃーあいしーらんたーん
主に神奈川に生息しています。
たまに北海道に生息している個体が目撃されています。


なお、ここにある写真は転載等によるこの場所以外での使用は、一切ご遠慮ください。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
ここへの訪問者は
検索フォーム
リンク