スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

北海道 季節外れの探鳥 その2

長くなりますが、お付き合いいただければと。

前回に続き、3日目。
根室を早朝に出発。近くの春国岱に向かうも渡る橋が工事中で通行止め。
ネイチャーセンター横を散策しようかと思ったが雨も降っているので、早々に次に向かう事に。

次の場所は野付半島。
オオジュリンは、まだ巣立ち前らしくたくさんの餌を集めて飛んで行き、オジロワシも飛んで行く。
TIC_BLG0790.jpg

TIC_BLG0791.jpg TIC_BLG0792.jpg TIC_BLG0793.jpg
あとはノビタキとカワラヒワ、ホオジロが多数。ノゴマは近くの草むらから一瞬で飛んで行った。

その後ネイチャーセンターに行きトドワラへの道を手持ちOM-D+Pana100-300mmで散策。
TIC_BLG0794.jpg TIC_BLG0795.jpg
最初はシマセンニュウがお出迎え、その後はカワラヒワしか姿見せず、その後は背丈ほどの草むらの中から出てくれないので湿地の鳥を撮っておくことに。(証拠写真程度です)
TIC_BLG0796.jpg TIC_BLG0797.jpg TIC_BLG0798.jpg
キョウジョシギ、(仮)イカルチドリ、ムナグロなどがうろうろしていた。
移動時間も考え、次の知床へ。
TIC_BLG0799.jpg TIC_BLG0800.jpg
しかしここではノビタキとツバメ以外は出会えず有名な滝をアップで撮って早々に宿泊地に移動。

4日目。
早朝から原生花園へ行くが、ニュウナイスズメ♂♀やら幼鳥とホオジロ?。
TIC_BLG0801.jpg TIC_BLG0802.jpg TIC_BLG0803.jpg
遠くに表も裏も真っ赤っかのベニマシコ♂、そしてコウゲンモズ。
TIC_BLG0804.jpg TIC_BLG0805.jpg TIC_BLG0806.jpg
モズが居るせいか他の鳥の出が悪いので、別のポイントに行くも、もっと少ないので再び原生花園に。
モズが居ても徐々に鳥が出始める。しかもモズを撮ってたらアリスイが近くに居ました。
TIC_BLG0807.jpg TIC_BLG0809.jpg TIC_BLG0808.jpg
その後ノゴマ♀がノビタキと共に出現。ノゴマは少しの間留まってから海側の草原へと消えて行きました。
TIC_BLG0810.jpg TIC_BLG0811.jpg TIC_BLG0812.jpg
この場所ならではの鳥密度によるツーショットなのかと思案してたら近くで地鳴きが上に移動してきたので見ると
コヨシキリ(幼鳥?)っぽいのを発見。
TIC_BLG0813.jpg
その後はニュウナイスズメ♂♀やら、ノビタキと花がらみを狙って遊んでました。
TIC_BLG0814.jpg TIC_BLG0815.jpg TIC_BLG0816.jpg
この場所も去年に比べるとノビタキ、オオジュリンが少ないのか、まだ巣立ちしていないのか。
ノゴマ(♀だけですが)この季節に見れたのは半分満足。
ノゴマ♂見れなかったのと去年に比べ鳥が遠いのが残念。

来年も季節外れの北海道探鳥になるのか解りませんが再チャレンジする気になっています。
次の更新未定ですが、またのご来訪を。
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

てぃーあいしーらんたーん

Author:てぃーあいしーらんたーん
主に神奈川に生息しています。
たまに北海道に生息している個体が目撃されています。


なお、ここにある写真は転載等によるこの場所以外での使用は、一切ご遠慮ください。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
ここへの訪問者は
検索フォーム
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。